おすすめ記事

各医療施設の種類

バイトとして働ける病院の仕事

病院でできるバイトを紹介

病院でできるバイトを紹介

医師になるためには6年間の指定された大学で学び、国家試験に合格してそこからさらに研修期間を満了して初めて医師となることができます。看護師も同様に経験を積んだり専門学校で学んで国家試験に合格して初めて看護師のスタートラインに立つことができます。そのためどちらも無資格で働くことはできませんが、病院には医師と看護師以外の仕事も多くあります。ここではそんな資格や経験がなくてもバイトとして働き始めることのできる仕事を紹介しています。

  • 看護師のサポートをする「看護助手」

    病院でバイトとして働くことのできる職種に看護助手があります。看護助手の仕事内容は看護師のサポート役として付いて回る仕事や、院内を清潔に保つための清掃業務など、専門的な医療知識がなくても行うことができるものとなっています。そのため未経験からでも仕事をすることができ、看護師の医療現場を近くで観察できることからこれから医療関係の仕事に勤めたいと考えている人にはぴったりの仕事です。ここでは看護助手の仕事内容や身につくスキルなどについて解説しています。

  • 患者の介助を行う「介護職」

    介護職は介護施設だけが職場ではなく、病院でも介護のスキルを使って働くことができます。介護施設も無資格でバイトから始められるように、病院での介護職もバイトから始めることができる職種の1つです。病院は介護施設とはまた違う役割を持っていることから、仕事内容にはそこまで大差はありませんが目的は大きく異なります。そんな介護施設とは違う目的を持った病院での介護職の仕事内容や向き不向きなどに関することを紹介しています。

  • 病院の経営を支える「医療事務」

    医療事務は病院での受付業務・会計業務を一般的に行う仕事となります。受付業務に関してはカルテの準備や診察券発行といった病院ならではの仕事もあり、会計業務では健康保険組合に請求するための書類を作成する仕事などもあります。特に会計業務では専門的な知識を持って仕事をしなければなりませんが、無資格でも働くことができます。バイトからでも始めることができますので、働きながら専門的な病院の会計知識を身につけて働くことができます。

正社員を狙う人にもおすすめ

転職サイトを利用すればメリット多数

ここでは転職サイトを利用した際のメリットについて紹介しています。転職活動の負担を軽減させることができる転職サイトの様々な魅力をチェックしてみましょう。

詳しく見る

病院でのアルバイトをお考えなら

病院でのアルバイトをお考えなら

「病院お仕事大辞典」は病院で数ある仕事を紹介しています。バイトでも始められる仕事や無資格でも始められる仕事なども多数見つかるはずです。お問い合わせ先:can_joboffer@yahoo.co.jp